3/22(日)桶耐-竿頭賞を獲ろう!

 
 
 

概要

3月22日レース当日、桶スポの裏にある川田谷沼で一番大きな魚を釣り上げた方を桶耐2020のレコードとして認定。
全長と重量が一番大きかった方にそれぞれ賞金1万円を進呈致します。レースの合間は釣りでランカーを狙おう!
 
開催協力:埼玉南部漁業協同組合
 
 

参加資格

桶耐2020にエントリーしているライダーが対象です。
大会当日、現地巡回中の埼玉南部漁業協同組合の監視員から日釣り漁業券(一般¥400/リール釣り¥600)を購入して下さい。
なお当日は一般のヘラブナ釣りの方などもいらっしゃいます。
基本的には先に釣りをしている方のすぐ脇などでのキャストや、大きな声で騒いだりする行為はマナー違反なので禁止!
周りの迷惑にならないよう、マナーを守って釣りを楽しみましょう。
 
 

測定方法

 
普段レースの重量測定に使用しているハカリを使って全長と重量を測定します。(写真はイメージです)
(1)釣りあげた時の本人と魚が写っている写真、(2)測定時の写真を各自スマフォ等で納め、事務局に提出して下さい。
 
提出方法:
 
 
 
(1)釣りあげた時の本人と魚が写っている写真の例
(2)測定時の写真の例
 
 
 
 
 

ルール

・当日の9:00〜16:00の間に、川田谷沼で釣り上げた魚が対象となります。
・仕掛けの規定は特に設けません。ルアー、エサ釣りほか釣りならなんでもOKです。
・ブラックバスやブルーギルは特定外来種にあたる為、釣った場合もリリースが出来ません。当日はいけすを用意しますので、該当する魚を釣り上げた場合のリリースはお控え下さい。
・外来魚の放流や運搬は法律により禁止されています。
万が一上記の行為が見受けられた場合は当企画自体はその時点で中止となります。
★足元が不安定な箇所での釣りには十分お気をつけ下さい。転倒/転落事故などにならぬよう細心の注意を払ってください。お子様などをお連れの方は目を離さぬようお願いします。
★選手が釣り上げた魚が賞対象です!安全面からもルールの観点からも、参加者がお互いに注意しあって楽しく行いましょう!
 
今回の釣りポイント:川田谷沼
 
 
竿頭賞は初開催につき追加規則が入る可能性があります!
予めご注意の程お願い致します。