関東ロードミニ選手権2021 RIDING SPORT CUP

親子からエキスパートまで楽しめるバイクレースイベント

関東ロードミニ選手権 は桶川スポーツランドが主催するバイクレースイベント。
国内唯一のロードレース専門誌「RIDING SPORT」にレポートも掲載されます。

キッズバイククラスに始まり、ミニバイクはじめたての方でも気軽に参加できるノービスミニクラス、全国屈指の猛者が集うハイレベルなエキスパートクラスまでが1日で開催されます!!

更新情報

■第二章 車両規定 インポートミニクラス 追加(2021/2/13)
18. GSX-R125とGSX-R150における、F/Rホイールの互換性を認める。

■SPクラス特別追加規則 修正(2021/2/13)
2. 118kg以上125kg未満 → 118kg以上

■Mクラス 1.車体/総合 1.に追加
NS50-Fのメインフレームカシメ部の溶接による補強は可。(2021/4/12)

■インポートミニクラスに追加(2021/4/16追加修正)
19. バッテリーの変更は可。ただし純正の充電ステーターコイルによってそのバッテリー全量分の充電をまかなえる純正同等品である事。

20.ワイヤーハーネスに関しては保安部品関連の取り外し、またそれに伴う絶縁処理等は可。また、メーター類の改造・変更・取り外しは可とし、ラップタイマーやデータロガー(GPS含む)、センサー類の追加や変更は可。ただし、メインハーネス本体の変更及びO2センサーの取り外しは不可。
※上記18は急な変更となったため、6/27の第3戦までに対応していればOKとします。

■Mクラス 1.車体/総合-11. に追加(2021/5/2)
クラック補修を目的とした、エンジンマウントステーの加工は可。

■インポートミニクラス 10.に追加 (2021/5/2)
マフラーの変更は可。ただしその後端はリヤタイヤの垂線より後方に飛び出しておらず、総合規定の排気音量に準じている事。また、純正でO2センサーが装着されている場合は、純正ハーネスを無加工で取り付けられる位置に必ず取り付けの事。(取り付け位置は下図参照)

■インポートミニクラス 21.に追加 (2021/6/19)
戦力バランスを考慮しマシンとライダーの合計重量が平均を大きく下回る場合、パワーウェイトレシオを加味した出力制限の規則を追加する。(別紙1参照

2021年開催スケジュール

ラウンド 日程 コース リザルト&レポート
第1戦 2月21日(日) 新コース こちらをご覧ください
第2戦 4月18日(日) 旧コース こちらを御覧ください
第3戦 6月27日(日) ミドルコース こちらを御覧ください
第4戦 8月15日(日) 新コース こちらを御覧ください
第5戦 10月24日(日) 旧コース -
第6戦 12月12日(日) ミドルコース -
  • エキシビションレース開催日に関してはお問い合わせください。

過去のリザルト・コースレコード

レギュレーション(規則書)

関東ロードミニ選手権2021 RIDING SPORT CUP規則書ダウンロード(2MB)6/19一部追記を行いました。

こちらの記事も合わせてご覧ください ※発表時の競技長コメントです

関東ロードミニ選手権2021レギュレーション発表

開催クラス

各クラスをクリックすると概要が御覧いただけます。車両規則詳細はレギュレーションをご確認ください。

参加について

参加資格
  • 常識を持ち、スポーツマンシップにのっとった行動ができるもの。
  • テルル桶川スポーツランドの利用規則及び関東ロードミニ選手権の開催目的や規則を熟知し順守できる者。
  • テルル桶川スポーツ安全保険もしくはライディングスポーツメンバーズに加入しているもの。
  • 20歳未満の者は親権者の参加同意書が必要。保護者参加同意書DL(年1回の提出が必要)
  • 開催クラスにより年齢制限を設けているが、該当しない年齢の者でも競技長が特別に認めた場合のみ出場できる。
参加費用
KIDS-Eクラス
マイポンダーあり:5,200円
マイポンダーなし:6,200円
トライアウト、ノービスミニ
マイポンダーあり:6,200円
マイポンダーなし:7,200円
その他のクラス
マイポンダーあり:7,200円
マイポンダーなし:8,200円
※ダブルエントリーの場合合計金額から1,000円控除。
※一人のライダーが同時に3クラス以上のレースにエントリーする事は、安全面を考慮し認められない。
※2020年のシリーズランキングにより割引となる場合がある。詳細はランキングカードの裏面に記載。
※締め切りを過ぎた後のエントリーフィー支払いは、レイトフィーとして1,000円が加算される。
(注:締切日が1週間前の日曜日なので、日曜にネットエントリーをした場合は月曜午前10:00の着金まで通常料金)
※エントリー手続きのみを済ませ参加料を支払っていない状態で締切後にキャンセルをした場合、次回以降のエントリーが制限される場合がある。

【年間エントリークラスと金額】

エキシビションクラスは年間エントリー不可。NSF100 HRC Trophyは最終戦の M クラス分を含む。

総額より3,000円引きが適用される。
(例)SP-EXP(マイポンダー無し) の場合 総額49,200-3,000=46,200円
(例)SP-EXP(マイポンダー有り) の場合 総額43,200-3,000=40,200円

【遠征割】
関東地方(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県)以外からのエントリーは
エントリーフィーから2,000円引きとなる。
※上記の判断はあくまで参加者本人のエントリー時点での居住地を基準とし、住所の虚偽等が見受けられた場合は当サービス自体を一切廃止とする。

申込方法 申込書ダウンロードはこちらネットエントリーは専用フォームがあります

未成年の方:保護者参加同意書

エントリー締切は開催日1週間前の日曜日までとなります。 

■ゼッケンについて

空きゼッケンはこちらから確認できます(現地エントリー優先)

  1. サーキットへ直接持参
    申込用紙+ハンコ+エントリー費が必要です。各種キャンセル決済可能。
    代理エントリーの場合はレース当日受付にて本人署名をしていただきます。
  2. 現金書留で郵送
    現金書留の封筒に申込用紙+エントリー費を入れテルル桶川スポーツランドに送ってください。
    保障のない普通郵便で送らないようご注意ください。
    申込書送付先
    〒363-0027 埼玉県桶川市川田谷上野7921-3 TEL 090-3234-8888
    テルル桶川スポーツランド 宛
  3. ネットエントリー
    24時間受付可能!携帯からでもエントリー可能ですが、PCからの返信メールを受け取れる設定にしておいてください。
    1. 関東ロードミニ選手権申込フォームにアクセスします。
    2. 申込みフォームに必要事項を書き込み、送信ボタンをクリックします。
    3. 受理メールが届きます。
      ※遅くとも30分以内には返信されます。何らかの理由で受理メールが届かなかった方は必ずご連絡ください。
    4. エントリーフィーをお支払いください。(振り込み、クレジットカード、窓口支払い)
    振込み先
    PayPay銀行 本店営業部(普)5692172
    オケガワスポーツランド マツザキサエコ 名義
    ※ジャパンネット銀行社名変更のため、2021年4/5以降は振込銀行名が変更になっています。
    4/4まで
    ジャパンネット銀行 本店営業部(普通)5692172 オケガワスポーツランド マツザキサエコ

    4/5から
    PayPay銀行  本店営業部(普通)5692172 オケガワスポーツランド マツザキサエコ
    ※ペイペイギンコウと読みます。
      • ※受理メールにも振込先の記載があります。
      • ※開催1週間前(日曜)を過ぎ、振り込みが確認できない場合は、レイトフィー(+1,000円)になります。
        日曜振込→月曜午前10:00までの着金であればレイトフィーはかかりません。
      • ※今年初エントリーなどで希望のゼッケンが確保できたか分からない場合、桶川スポーツランド宛にお電話下さい。

    ネットエントリーのクレジットカード払い

    Squareのサービスを利用し、クレジットカード払いができます。(Visa、Mastercard、American Express、JCB、Diners Club、Discoverの主要6ブランドのクレジットカード、デビットカードに対応)エントリーフォーム送信後の完了画面か返信メールに記載したリンクから決済してください。

赤ゼッケン優先&年間エントリー指定パドック

赤ゼッケン(上限3位まで)該当者優先&年間エントリー指定パドック、出展スペースのご案内です。

関東ロードミニ選手権への出展について

出展要項はこちらからダウンロードお願い致します

ご協賛品は各レース開催日の1週間前まで、出展希望のご連絡は開催1ヶ月前〜1週間前までに桶川スポーツランドまでお願いします。出展内容や時期によりご希望に沿えない場合もございますのでお早めにお声がけください。

協賛賞品一覧

ご協賛誠にありがとうございます。

Special Thanks!!

ご協賛企業様にはシーズンオフ中に前年度のお礼とともに資料を送らせていただいております。
開催概要他、2005年からの参加台数推移、参加者年代・参戦エリア(都道府県)のデータ、参加者使用車両やパーツ、
装備のシェアなどをまとめております。製品企画などにご利用くださいませ。